プロフィール

初めまして、当ブログの運営者”ゆりばぁ”と申します。
当ブログを閲覧していただき、誠にありがとうございます。

関東在住、夫と大学生3人男子がいる40代後半のパート主婦です。
私は子供たちが幼稚園の時から仕事を始め、数々の転職を経験し今に至ります。

夫には仕事をしてくれることは感謝しています・・・が、ほぼワンオペの状態で3人の育児をし、
夫からの私や子供へのパワハラもありましたが、現在はなんとか家族として続いております(苦笑)

仕事や夫へのストレスから、10年以上ほぼ毎日お酒を飲み、夜のお酒を楽しみに毎日をこなしていたように思います。

今から3年ほど前に、人間ドックで調べた一つの腫瘍マーカーが高いと指摘があり、要精密検査という結果がきました。

要精密検査が出たことが初めてだったので、さすがにビビってしまいすぐに近くの病院へ・・。
そして胃カメラを受けたのですが、異常なしということで結局腫瘍マーカーが高い原因はわかりませんでした。

しかし、相当胃の状態が悪く、逆流性食道炎もひどい状態だということが判明しました。
胃の中の写真を一緒に見ながら説明を受けたのですが、このままお酒を飲み続けていたら胃がんになりますと言われたことはショックだったのを覚えています。(幸い、ピロリ菌はいなかったので安心しましたが・・)

自分のカラダを軽視していたことに反省しました。
このことをきっかけに、「お酒を減らさなきゃ・・」と焦った私。

自分でもびっくりなんですが、それまではアル中のように飲んでいた私が、ほとんど飲まなくなりました。

・・かなりビビったんだと思います(^^;)

あれから3年。
やはり人間ドックで一つの腫瘍マーカーが基準より高いまま。。。
要請蜜検査の用紙が入っていたので、仕方なく再検査をしに病院へ行きました。

そして「膵臓や胆嚢部分のMRIの検査をしましょう」ということになり検査をしたところ、
「腫瘍性膵のう胞」が膵臓にできていると、とてもショックな結果。

まだ小さいので経過観察で良いとは言われたものの、「良性のままもあり得るし、悪性になることもあり得る」と言われ、とてもショックでした。
その日はネットで検索しまくりましたね。

とっても落ち込みましたが、今は腫瘍性膵のう胞なんて消してやる!くらいの気持ちになりました。
なぜかめっちゃ前向きです!

これを機に、自分の健康について真剣に考えるようになり、
普段食べているものや、仕事や家庭のストレスなど、自分の心とカラダについて意識が向くようになりました。

もう更年期一直線のお歳です。
自分の健康について気付くのが遅いかもしれませんが、今気付いただけでもヨシとして、
これからどう生きるか、イキイキと楽しく歳を重ねていくにはどう過ごしていったらいいか、大きな病気にならないようにするにはどうしたらいいか、
なんてことをモットーに書いていきたいと思います。