お出かけ

【南町田グランベリーパーク】待ってたよ!2019年秋にリニューアルオープン!

2000年にオープンした屋外型アウトレットモールの「グランベリーモール」が2017年2月に閉館してから2年以上経ちましたが、ようやくこの秋リニューアルが完了し新しく生まれ変わります。

名前も一新され「グランベリーパーク」として2019年秋に開業となります。

うさこは決して近くはないのですが、グランベリーモールは好きで何回も行っていました。

うさこ
うさこ
こじんまりしていて緑が多くて気持ちが良かったよ

見た目も中身も、大幅に変わるみたいですがどんな感じに生まれ変わるのでしょうか。

再開発のため閉店してから、すごく待ち遠しかったので楽しみ〜!

以前のグランベリーモールとの違いは?

グランベリーモールは、

敷地面積約87,000㎡、延べ床面積約32,000㎡、店舗面積約33,412㎡、入居店舗数約98店舗、駐車場台数約1100台

に対して、グランベリーパークは

敷地面積約83,000㎡、延べ床面積約151,000㎡、店舗面積約53,000㎡、入居店舗数約200店舗、駐車場台数約2100台

うさおくん
うさおくん
店舗数と駐車場台数は倍だね!

旧グランベリーモールと隣の鶴間公園を含めた一体的な再開発なので規模が大きくなります。

グランベリーモールの時の商業施設部分は1階のみの部分がほとんどだったと思いますが、
今回のグランベリーパークはほぼ2階建(場所によって3階建)になるようです。

屋外型のモールという点では旧グランベリーモールと変わらないですね。

風景

スヌーピーミュージアムも開館

もともとは、2016年4月に東京の六本木にオープンし、2018年9月に閉館した「スヌーピーミュージアム」ですが、グランベリーパークに規模が2倍になって移転オープンすることになりました。

「チャールズM.シュルツ美術館」(アメリカ、カリフォルニア州)の世界で唯一のサテライトミュージアム(分館)としての開館となります。

緑がいっぱいの環境を生かしたアウトドア・プログラムの提供、ここでしか購入できないグッズ販売や、カフェも併設され、楽しみなこと満載です。

うさこ
うさこ
昔からスヌーピー好きぃ〜
うさおくん
うさおくん
そこは、うさぎじゃないのかよ!
ミュージアム
うさおくん
うさおくん
まぁ、オレの次にかわいいな

 

「南町田グランベリーパーク駅」に駅名改称

2019年度中に、なんと駅の名前まで変えてしまうんです。

うさおくん
うさおくん
長くね?
うさこ
うさこ
ww・・・慣れれば普通になるんでしょうね

駅自体も大規模改修を実施し、これまで土日しか停まっていなかった急行が平日にも停車するようになるようです。

観光客だけでなく、周辺住民の方にとっても非常に便利になりますね。

うさおくん
うさおくん
住む人も増えそうだね
うさこ
うさこ
近代的な駅でステキだ!
うさこ
うさこ
ちなみに南町田駅は東急電鉄全部の駅の中で、一番標高(75m)が高いんだって!・・・だからどうしたって感じですが

以前あった映画館は?

以前グランベリーモールの時には109シネマズがあったのですが、現在は休館となっています。

グランベリーパーク開業と同時にリニューアルオープンするようなのでここも楽しみにしておきましょう。

うさこ
うさこ
子供達連れてポケモンの映画を観に行った記憶が・・懐かしい

商業施設以外のエリアも楽しみ

隣の鶴間公園には、芝生広場・テニスコート・幼児広場・森の遊び場・スポーツフィールドなど、いろんな機能が整った都市型自然公園になる予定です。

うさこ
うさこ
緑があるとホッとするね

そして、グランベリーパークと鶴間公園の間にはパークライフ・サイトという空間が設けられます。

うさおくん
うさおくん
パークライフサイト?

パークライフサイトとは、

ミュージアム・児童館・カフェ・ライブラリーが設置され、子供から大人まで多世代にわたり交流していける場で、

「商業施設と公園の間にある憩いの場」を目指した空間とのことです。

うさこ
うさこ
ここに「スヌーピーミュージアム」ができる予定です!
風景 公園

駅もグランベリーパークも鶴間公園も、すべてが一新されるので、本当に楽しみですね!

うさこが気になるのは、やはりどんなテナントが入るかということです。

入るテナントが固まってきたらまたご紹介します!