逆流性食道炎

ワタクシ逆流性食道炎になりました

 

突然ですが、わたくし逆流性食道炎です・・・。

自分自身、そんなに自覚症状があるわけではないのですが、逆流性食道炎です・・・2年前に診断されました。

とりあえず、逆流性食道炎です・・・。

うさおくん
うさおくん
しつこいぞー
うさこ
うさこ
へへ・・すまん(笑)
うさおくん
うさおくん
でも逆流性食道炎てなに?

逆流性食道炎は今や国民病と言っても過言ではないくらい、罹患者数が急速に増えている病気です。
放置していると、がんになる可能性もあるので注意が必要です。

うさおくん
うさおくん
怖いね・・

うさこがどんな症状から逆流性食道炎ということが分かったのか、

書いていきたいと思います。

「逆流性食道炎てなに?」の記事もよかったらのぞいてみてくださいね^^

逆流性食道炎になるまで

数年間、お酒を飲んでいました・・

うさこは数年前からお酒を毎日のように飲んでいました。

だーいすきでした・・・スミマセン(笑)

今思えば、よっぽどひどい風邪をひいたなんて時以外は、ほぼ毎日のように飲んでいたくらい、とにかくずーっと飲みまくっていましたね。

うさこ
うさこ
いやぁ、お恥ずかしい・・・

とはいえ、体調も崩すことなく元気だったので、「ちょっと控えよう」なんていうことすら正直言って思ったこともなかったです・・。

うさおくん
うさおくん
ホントにお恥ずかしい・・・

ところが、

今から5年ほど前から、体調に異変が・・。
(この時はお酒が体調不良の原因の一つとは思っていませんでした)

どんな症状かといいますと、

みぞおちや心臓、胸あたりがきゅーっと苦しくなり、
その痛みのようなものが食道を通って上に移動するんです。

うさこ
うさこ
そう!痛みのようなものが移動するんです!

上にぐーっと上がって、その痛みのようなものが耳下あたりまで移動し、
それがまた下(みぞおちのあたり)に下がっていきます。

つまり、発作のような感じでしょうか。

みぞおちや心臓あたりから始まることもあれば、耳下から始まることもあります。

お腹をおさえた女性

突然始まるので、時間を測ったことがないのですが、怖さも相まってすごく長く感じます。
10分以上感じるときもあったのですが、実際にはどのくらいの時間かは分かりません。

とにかく初めてこの症状を感じた時は、かなり怖かった記憶がありますね。

うさこ
うさこ
みぞおち辺りから耳下辺りを痛みが移動するという謎の症状
うさこ
うさこ
怖かっただけじゃなくて、うそでしょ?!みたいな不思議な感じだったよ
うさおくん
うさおくん
確かにコワイね

狭心症の症状⁈

発作のように、きゅーっとした痛みのようなものが上下に移動する症状。

頻度は半年くらい開く時もありましたが、平均すると2、3ヶ月に1回くらいでしょうか。

怖いなぁと思いながらも2年ほどそのままにしていました。

うさおくん
うさおくん
ほっといちゃいかんなー
うさこ
うさこ
ハイ・・悪い例です

さすがに怖くなったうさこ。ネットで検索しまくります。

そして、うさこの症状と同じ症状を見つけました。

その症状は「狭心症」でした。

ガガーン!!

ショックを受ける女性

「うそだ!うそでしょ?・・・あ、私不整脈あるし・・そういや、親戚で心臓よくない人いたし・・・。やっぱ家系とか?いや、まぢで?うそだ・・・うそだろーー!!」

今まで、風邪くらいしか病気したことがない、健康しか取り柄がない
このうさこが狭心症だなんてとショックを受け、さすがにやばいと思い病院に行くことにしました。

初めての病院

その症状が出てから初めて行った病院は循環器専門のクリニック。

うさこ
うさこ
とりあえずネットで調べて、家から近いところに行くことにしたよ

内科と産婦人科しか行ったことがないうさこ。

ドキドキしながら予約をして、当日は先生に
今までの症状のことを何て伝えようか、メモに書いたりしました。

その後、24時間体に装着して計測するホルター心電図の検査や、運動をしながら心電図をとる検査、超音波の検査など一通りの検査をしました。

が、

結果は異常なし!

「よかったー!」と思う反面、「じゃあ、あの恐怖の症状はなんなんだ?」と、
もやもやした気持ちでしたが、あれだけ検査して先生から異常ないよと言われたら納得するしかありません。

それでもホッとした気持ちが大きく、疲れてんだなくらいに思って毎日を過ごしました。

うさこ
うさこ
発作のような症状はたまにしか出ないから、その時は恐怖だけど、すぐに忘れちゃうんだ

2回目の病院

一通りの検査で異常がなかったうさこですが、それからも発作のような症状は3ヶ月に1回のペースで変わらず続いていました。

が、

症状の間が空かず、1週間に一回症状が出る時もあったりしたのでまた怖くなり、
初めての病院から一年後、再度2回目の病院に行くことにしました。

うさこ
うさこ
発作の症状が強いときもあって、そんな時はこのまま死ぬんじゃないかと思うくらい恐怖だったよ
うさおくん
うさおくん
こわっ

2回目の病院は、1回目とは違う病院に行くことにしました。

1回目の検査とほぼ同じ検査をし、症状を詳しく先生に聞いてもらいました。

その結果、

検査結果は不整脈くらいで特に異常はみられないけど、症状は狭心症ですよね・・・と先生。
どうしたもんかという感じでした。

でもその先生が、
「逆流性食道炎の症状が狭心症の症状と似ている場合があるんだよね」と話してくれ、
内科も併設されている病院だったので、内科に紹介してくれました。

うさこ
うさこ
今思えば、この先生に感謝!内科に連携とってくれてよかったよ
うさおくん
うさおくん
ホントだね!

人生初の胃カメラ

後日、改めて内科に受診し、今までの症状を伝えたところ、「じゃあ、胃カメラのんでみましょう」ということになりました。

「胃カメラ・・・まぢか・・」

とめちゃくちゃブルーになりましたが、あの発作の恐怖を思い出すと、
仕方ないなと自分に納得させ覚悟を決めました。

うさこ
うさこ
胃カメラ検査は口からと鼻からがあるけど、そこの病院は口からだったんだ
うさおくん
うさおくん
きゃーー

そこの病院の胃カメラ検査は、麻酔を使い眠っている間に終わらせるという手法でした。

初めての胃カメラ検査だったので麻酔の手法がいいのか悪いのかもよく分かりませんでしたが、
口に入れる時は「おえー」となり、その後のことはよく覚えていません(笑)

胃カメラしている人
うさおくん
うさおくん
オーマイゴー

ちなみに初めての胃カメラから、麻酔なしの口からバージョン・鼻からバージョンと、数回胃カメラを経験していますが、麻酔方式が一番いいような気がします。

うさこ
うさこ
あくまでもうさこはですよ

いろんな手法を経験してみたほうが、少しでも自分がラクに思える手法が分かるんじゃないかなと思います。(できれば経験したくないけど・・)

狭心症の症状なのに逆流性食道炎?!

胃カメラ検査から1週間後の診察。

検査結果は、逆流性食道炎+ひどい胃炎

・・・飲食の不摂生がたたりました。

先生曰く、逆流性食道炎で狭心症と同じような症状が出ることがあるし、
胃の状態も良くないから、今までの症状は逆流性食道炎でしょうとのこと。

うさおくん
うさおくん
2度目のオーマイゴー!

今までのうさこを振り返ると明らかに飲みすぎでした・・ええ、明らかに。

症状の原因が分かって良かったですが、逆流性食道炎が判明してしまったわけなので、
今までの不摂生を改めようと心に決めたうさこ。

とはいえ、そう言われてもぴんと来なかったですね。
「狭心症の症状なのに逆流性食道炎?!」って。

正直にいってその時はうさこの気持ち的に、
半分は先生の言うとおりの逆流性食道炎、
半分は誤診でやはり狭心症なんじゃないか・・と思っていました。

それを確かめるためにも不摂生を改めようと

禁酒

を決意するのでした。

ドリンク

まあ正確に言うと、ほぼ禁酒です。

うさおくん
うさおくん
最初から弱い決意だな
うさこ
うさこ
ハードルは低いところから上げていくのさ

うさこは怖いなと思う症状がありながらも、なかなか病院に行かず放置していた時期がありましたが、少しでも気になる症状があれば、すぐに病院に行って診てもらうことを心よりオススメします!