うさぎのこと

うさぎの食べ物

基本の食べ物

ペレット

色々な種類のペレットが売られています。

短毛用か長毛用など品種によって、また成長期用やシニア用など年齢によっても分かれています。

栄養バランスがいいもの、固さがしっかりあるものを選ぶといいと思います。

うさおくんのペレットは、我が家に来てから同じシリーズを使っていて、
年齢に合わせて切り替えてきました。

うさこ
うさこ
今は完全シニア用
うさおくん
うさおくん
じじい呼ばわりしやがって・・

牧草

牧草にも種類があり、マメ科とイネ科の2種類があります。

マメ科はイネ科に比べて、たんぱく質、カロリー、カルシウムすべてが高めなので、
成長期のうさぎさんにぴったり。
逆に大人のうさぎさんにはイネ科を与えてあげましょう。

そして、同じチモシーでも刈られた時期によって、1番刈り、2番刈りと呼び方が違います。

1番刈り・・1番初めに刈り取ったもの。茎や葉が太い。
2番刈り・・1番刈りよりも、茎が少なくて柔らかい。

牧草は完全にうさぎさんの好みなので、色々試しながら好みを探っていきましょう。

ちなみにウチのうさおくんは柔らかいタイプがお好きです。

うさこ
うさこ
葉っぱ部分を食べて、茎はポイです・・ワガママーー

サプリメント

ウチは毛球症予防のペレットに混ぜてあげるタイプを使っています。
他にも乳酸菌のサプリなども定期的にあげています。

毎日でなくてもいいと思いますが、定期的にあげるといいですね。

うさおくんは毛球症予防のサプリが相当美味しいらしく、ペレットに混ぜても
それだけを狙って食べている気がします。

うさおくん
うさおくん
バレた?

たまにあげてもいい食べ物

ドライフード(おやつ)

おやつやごほうびとしてたまーにあげると喜びます。
いちご、マンゴー、パイナップル、パパイヤなどたくさんの種類があります。

どれを与えても食べてくれるうさぎさんなら問題ないですが、うさおくんはムラがありまして
ある程度決まったのしか食べてくれません。

パパイヤとマンゴーとかぼちゃ以外は食べません。

うさおくん
うさおくん
オレは冒険はしないんだぜ

せっかく買ったのにーと思いますが、仕方ないですね。

野菜

ウチのうさおくんは小松菜とチンゲンサイしか食べません・・・。
これも個体差なんでしょうね。

うさぎといえばにんじんじゃないですか。
・・・見向きもしません。

うさこ
うさこ
偏食なうさおくん

繊維が多い野菜がいいとされていて、
にんじん、キャベツ、小松菜、チンゲンサイ、ブロッコリーなど緑黄色野菜がオススメです。

逆にあげてはいけない野菜は、
玉ねぎ、にら、ねぎ、にんにくです。
下痢、嘔吐などを引き起こす成分が入っているので要注意ですね。

尿路結石にかかっているうさぎさんはカルシウムが多い野菜は少なめにしておいたほうがいいです。
小松菜、チンゲンサイなどが比較的カルシウムが多いようなので注意しましょう。

うさおくん
うさおくん
オレの好物なのに・・・

また、野菜のあげすぎもよくないです。
ペレットや牧草を食べなくなってしまいますし、水分が多い野菜だと下痢することがあるので気をつけましょう。

にんじんを食べるうさぎ

あげてはいけない食べ物

基本的に人間が食べるもの(ご飯、パン、お菓子など)はダメと思っていいと思います。
特にカフェインはうさぎさんにとって有害なので絶対にあげないようにしましょう。

うさぎさんが喜ぶからといってあげていると、病気にかかりやすくなります。

・下痢や便秘
・毛球症(毛が胃の中に入り排泄されなくなる)
・不正咬合(牧草を食べないと歯が伸びてしまう)
・尿路結石(カルシウムをとりすぎると結石ができやすくなる)
などが、食べ物が理由でかかる病気です。

うさこ
うさこ
うさぎさんがかかる病気はもっといっぱいあるよ

飼い主さん側が意図的にあげるのはもちろんダメですが、うさぎさんが誤って食べてしまわないように気をつけることも大切です。

うさこ
うさこ
部屋にある観葉植物なんかも、遊ばせる時には気をつけてね

食べない悩み

ウチのうさおくんは食べなくて悩んだという経験はないのですが、

「ペレットばかり食べて牧草を食べない」
「ペレットを食べない」
「そもそも食が細い」
などなど、いろんなうさぎさんがいるようです。

うさこ
うさこ
食べないのは心配だよね・・

「ペレットばかり食べて牧草を食べない」
牧草はどれだけ食べてもいいのですが、ペレットの食べ過ぎは健康にも関わってくるので気をつけないといけないですね。
ペレットを食べ過ぎる前に下げてしまうとか、牧草の種類を替えてみるのもテだと思います。

「ペレットを食べない」
もしおやつや野菜を食べるようでしたら減らしてみるとか、また、ペレットの種類を替えてみるのもアリだと思います。
ペレットにもいろんな種類があり硬さや形も違うので、好みを試して探ってみてください。

うさこ
うさこ
アレコレ試すのも面倒だよね・・でも食べてくれるものが見つかると思えば・・がんばってくださいね!

「そもそも食が細い」
色が細いのも心配ですよね。

これもペレットや牧草を試行錯誤して、食べてくれるものを見つけていくというのがまず最初の方法だと思いますが、もし心配であれば体重を測ってみましょう。
それで痩せていくようであれば病院に行って診てもらったほうがいいかもしれません。