うさぎのこと

うさぎの健康

縁あって出会った相棒のうさぎさんには健康で長生きしてほしいですよね。

健康でいてくれるために、飼い主さんは何をしたらいいのでしょうか。

うさこ
うさこ
うさおくんがウチにきて10年。もっと長生きしてほしいなぁ

室内で遊ばせよう

一日中ケージの中で過ごしているのはストレスが溜ってしまいますし、運動不足にもなってしまいます。
1日1回はケージから出して遊ばせてあげましょう。

とはいえ、ケージの扉を開けて
「さあ、好きに遊んどいで〜!」というわけにはいきません。

うさぎは、なんでもかじる・狭いところに潜る・ほじほじするなどの本能があるので、気をつけてケージから出さないといけないですね。

特にまだ赤ちゃんうさぎだと、体も小さいので
ちょっと目を離したすきに人間の手の届かないところに潜り込むこともあるかもしれません。

なので、安全に遊ばせてあげるために、うさぎさんが小さいうちは「サークル」の中が安全かと思います。

うさこ
うさこ
うさおくんが小さいときもサークルの中で遊ばせていたよ

サークルの中にかじるおもちゃを入れると喜ぶ、と本に書いてあったので、わざわざ買ったのに
うさおくんは見向きもしませんでした・・・。

うさこ
うさこ
これも個体差なんですね・・仕方ないっす

うさぎさんが大きくなれば、サークルは使わずお部屋で遊ばせてもいいと思いますが、その際、コンセントなどかじられたらまずいものを片付けてから遊ばせるようにしましょう。

ウチのうさおくんの場合、大きくなってからはお部屋で遊ばせていますが、コンセントや線類には興味がないようでかじったことはありません。

ただ、壁をかじります。

一部の壁紙がボロボロです・・・泣

うさおくん
うさおくん
つい、かじっちまうんだよな・・すまん

うさぎを飼っている以上、仕方のないことですが
目を離さないように、かじりそうになったら注意するようにしています。

うさこ
うさこ
とはいえ、時すでに遅しってのが多いんだよね・・
うさおくん
うさおくん
てへぺろ

あと、段ボールに穴を開けてトンネル風にしたものは喜ぶと、どこかに書いてあったので
試してみました。

・・・が、うさおくん興味なしでした。

うさんぽ

ケージから出すだけでも十分、運動不足・ストレス解消にはいいと思いますが、
もしうさぎさんが散歩を嫌がらないようであれば、外で散歩をさせるのもいいストレス発散になるようです。

うさこ
うさこ
残念ながらうさおくんは出来なかった・・

その前に抱っこやハーネスに慣らせておいたほうがいいですね。

うさおくん
うさおくん
オレはハーネスが苦手だったぜぃ

個体差があるので、きっとウチみたいな苦手なうさぎさんもいると思います。
その場合は無理はしないで様子を見て、またチャレンジするというようにのんびりいきましょう。

うさこ
うさこ
うさこは諦めましたけど

ケージの掃除

飼い主さんができるうさぎさんの健康管理として、これも大切だと思います。
皮膚炎や結膜炎などの病気になってしまうので、清潔を保つのことは大事ですね。

トイレとお水は毎日換えてあげて、ケージの大掃除は月1回はやりましょう。

掃除しているうさぎ

特に季節の変わり目の換毛期は抜け毛がすんごいです。こういう時期は掃除の回数を増やしてもいいかもしれませんね。

うさこ
うさこ
毛がすごい時は、コロコロを使ってとってるよ。たまにうさおくんの体もコロコロしちゃいます。
うさおくん
うさおくん
雑だな