うさぎのこと

うさぎのお手入れ

うさぎさんのお手入れは欠かせません。

見た目だけでなく健康にも関わってくるので、とっても大事です。

ブラッシング

うさぎさんには換毛期(春と秋)があり、抜け毛がすんごい増えます。

うさぎさんは自分でもよく毛づくろいをしていて、とてもキレイ好きですが、この時に毛を飲み込んでしまい、自分では吐き出せないので胃の中に毛が溜って「毛球症」になることがあります。

これを防ぐためにもブラッシングはとても大切です。

うさこ
うさこ
長毛のうさぎさんは特に大事なお手入れですね

汚れを浮かせて、毛をキレイにする「グルーミングスプレー」を使うのもオススメ!
ブラッシングは週に1回くらいを目安にするといいと思います。

ウチのうさおくんはブラシを嫌がるので、そんな時は体全体を撫でるだけでも毛が取れるので、素手で撫でて取ることにしています。これが意外に結構取れますよ。

ブラッシングは大事な相棒とのコミュニケーションを深めるためにも大切なことです。

爪のお手入れ

爪切りを嫌がる子も多いかと思いますが、伸びたままだと足を痛めてしまうので
定期的に切るのを忘れないようにしましょう。

慣れるまではうさぎさんはもちろん、飼い主さんのほうも大変です。

どんなに信頼関係があるとしても、爪切りになると嫌がる・・・もうこれは仕方ないです。

うさおくんも今だに嫌がります。

旦那がうさおくんを抑え、うさこが切るという連携をとらないと切れません。

うさおくん
うさおくん
うさこ達夫婦の連携プレーはオレの爪切りだけだな
うさこ
うさこ
うん、間違いない

うさぎの爪には神経や血管が通っているので、ちょっとでも深爪してしまうと流血してしまいます。
よく見ると血管が透けて見えるので、切る前によーく見てみてくださいね。

うさこ
うさこ
何回も流血させてすまない・・うさおくん

止血剤が売っているので、万が一を考えて用意しておくのもいいと思います。

耳のお手入れ

汚れが溜っていると耳の病気になってしまうこともあるので、特に垂れ耳のうさぎさんは要チェックしましょう。

ペット用綿棒(ちょっと大きめ)が売っているのでイヤークリーナーを使って、耳の中をそっと拭き取りましょう。

この時、においがないかも確認して、悪臭があるようなら病院に連れていったほうがいいと思います。

うさこ
うさこ
爪切りと違って耳に関しては、うさおくんイヤがらないから楽チン

目のお手入れ

たまに目やにがついていることがあるので取ってあげます。

動物用の洗浄液も売っているようですが、うさこは使ったことありません。

うさこ
うさこ
ティッシュで拭き取っているよ

まとめ

以上、爪・ブラッシング・耳・目のお手入れが必要ですよ〜とお伝えしましたが
飼い主さんがどうしても出来ないということであれば、プロのトリマーさんにお願いするのもテだと思います。

うさこはなんとかなっていますが、トリマーさんにお願いしたらもっとキレイにしてくれるんだろうななんて考えたこともありましたが、お金がかかるので諦めました。

うさこ
うさこ
慣れるまではちょっと大変ですが、頑張ってケアしてみてください。きっと、相棒も喜んでくれるはず!
うさおくん
うさおくん
オレも耐える・・爪切り