うさぎのこと

うさぎの選び方

動物を飼っているという方、多いですよね〜。やはりワンちゃんや猫ちゃんが圧倒的に多いのではないでしょうか。

そんなうさこも家族としての大事なペットがおります。

うさおくん
うさおくん
マジ⁉︎なになに?なに飼ってんの?
うさこ
うさこ
キミな
うさおくん
うさおくん
オ、オレ?!

そんなわけで、うさぎのうさおくんを飼ってもうすぐ10年です。

うさぎの寿命からして10年は長生きですね。全く嬉しい限りです。

うさこはそれまで金魚を飼ったことがあるくらいで、初めて大きいペットを飼ったのがうさぎでした。

うさこ
うさこ
お祭りで買った金魚がどんどん育って・・
うさこ
うさこ
赤かった金魚の色は色あせて、小さめの鯉のようでした・・
うさおくん
うさおくん
笑・・長く飼っていたんだね

うさぎを飼いたい思ったら、いろいろなことが気になりますよね。

しっかり調べた上で、かわいい相棒を手に入れましょう。

うさぎは飼いやすい?

動物を飼いたいと思った時、まずは飼いやすいのか気になりますね。

どんな動物も飼うとなると、それぞれ大変なことがあるはずです。
ましてや大事な命ですからね。

うさぎが飼いやすいかと言われれば、外に散歩に連れ出す必要もないし、鳴かないし、トイレもしてくれるし・・
と考えれば、飼いやすいと言えるのかもしれません。

ただ、動物を飼うというのは人間同様、きちんとお世話(ケア)をしないといけません。

「飼いやすい」という言葉より、ちょっとだけ「飼うというハードルが低い」だけなんじゃないかな。

うさぎは鳴かないという点では飼いやすいのかもしれません。

飼いやすい=お世話しやすい(世話が楽)
と考えた場合、どんな動物も飼いやすい動物というのはないのではないかと思います。

うさこ
うさこ
どんな動物も、飼うのはそれぞれ大変なことはあるよ

うさぎの種類

うさぎと一言で言ってもさまざまな品種、カラーがあります。

・ネザーランドドワーフ
・ホーランドロップ
・ミニウサギ
・ライオンラビット
・ダッチ(パンダウサギ)etc・・・

これはほんの一部ですが、

あげたらきりがないくらいたくさんの種類がいます。

うさおくん
うさおくん
ちなみにオレは「ネザーランドドワーフ」だぜぃ

種類によって、大きさ・毛の長さ・カラー・性格などかなりの違いがあるので、色々調べてから選びたいですね。

ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフうさぎ

これはめちゃくちゃ人気のある種類です。
みなさん、この名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

毛は短くてサイズは小さめ、性格は臆病者でおとなしい、でも好奇心旺盛なうさぎです。

とはいえ、性格はその子によって全然違います。

ちなみにうさこのパートナーうさおくんは、かなりのビビりで
なかなか抱っこもさせてくれません。

10年経った今でも・・・。

うさこ
うさこ
まさにうさおくんの性格!ビビり!
うさおくん
うさおくん
そう、オレはビビり!
うさおくん
うさおくん
・・・って、言うなーー

でも、ナデナデされるのは大好きなんですよ。

うさおくん
うさおくん
それも言うな・・

ホーランドロップ

ホーランドロップうさぎ

垂れた耳と丸っこい体型が愛くるしいです。

性格は温厚で人懐っこい甘えん坊、触られるのが好きなうさぎさんです。

アニマルセラピーでも活躍するうさぎさんです。

ミニウサギ

ミニウサギ

これは雑種のうさぎさん。いろんな種類がかけ合わさっているんですね。

掛け合わせによって成長の大きさに違いがあるようです。
なので、育ってみないとわからない・・といううさぎさん。

病気に強いのも特徴です。

ライオンラビット

ライオンラビット

顔の周りにある毛が、ライオンのたてがみのように長い毛があるのでこの名前になりました。

性格は人懐っこく、人気がある品種です。

ダッチ(パンダウサギ)

パンダウサギ

白黒で、まるでパンダのようなカラーが特徴的なうさぎさんです。

温厚な性格で小型なのでとても人気です。

うさおくん
うさおくん
オレ以外にも色々な種類がいるんだな

同じ品種でもカラーや性格など、たくさんの違いがあります。

よく理解した上で、ステキな相棒を見つけましょう。

うさぎの選び方

最初に気にするのが品種(見た目)じゃないかなと思います。
「かわいー!」と思うことも大事ですが、品種が違えばお世話の仕方も違います。

例えば、長毛のうさぎは短毛のうさぎよりも毛のブラッシングが必要なので、その分手間がかかります。
また性格も違ってくるので、温厚な子がいいとか、やんちゃな子がいいとかでも選ぶポイントが違ってくるでしょう。

うさこ
うさこ
性格は個体差もあるので、品種だけで判断はできないよ

オスかメスかも考えどころですよね。

ウチのうさおくんは、店員さんから「オスの方がが育てやすいですよ〜」と言われたこともありオスにしたのですが、これも個体差があるようです。
オスだから・・メスだから・・ということは言い切れません。

実際に「オスは人懐っこい」と言われていますが、ウチのうさおくんは人懐っこいとは程遠い、異常な人見知りです。

うさこ
うさこ
うさおくん、警戒心ハンパない
うさおくん
うさおくん
てへぺろ

育てていくとだんだん性格が分かってきますが、どんな子でもそれは個性ですので、予想と違ってもかわいいものです。

うさこ
うさこ
人間が一人一人性格が違うのと一緒だね!

本当の性格は育ててみないとわからないですもんね^^

うさこが選ぶ時は「ネザーランドドワーフのこんな感じのカラーの・・」と店員さんに要望を伝えて、うさおくんに出会うことができました。

まず好みの見た目や性格を考えた上で、品種やカラーを決めて、悩んだらお店の方に聞いてみましょう。

うさぎ専門店の店員さんであれば、うさぎのプロなので
いいアドバイスをしてくれると思います。

うさぎの相場

うさぎ専門店の平均的な価格は50,000円くらいのようです。

うさこ
うさこ
ちなみにうさおくんは25,000円くらいだったかな
うさおくん
うさおくん
オレ、にまんごせんえん!

平均価格は5,000円〜100,000円。ピンキリですね〜。

純血種は50,000円〜100,000円と高額になります。

うさぎはどこで買える?

うさこがうさおくんを手に入れたのは、うさぎ専門店です。

インターネットでうさぎ専門店の実店舗を調べて、直接見に行きました。
ただ、その時にはいい相棒が見つからなかったので、希望の品種や毛色などをお店の方に伝えて、
いいうさぎがいたら連絡をくれることをお願いし、その日は家に帰りました。

それから3週間後、お店から連絡が入り早速お店に行ってみることに。

そして、「おぉ!私が求めていたのはこの子〜」と、あっという間に即決!

これが、うさおくんとの出会いです。

うさおくん
うさおくん
運命的な出会い!

すみません・・気付いたらうさおくんとの出会いの話になってしまいました。

ということで、うさぎさんが手に入る場所は、

・うさぎ専門店
・ホームセンター
・ペットショップ
・ブリーダー

通販でも手に入りますが、生き物なので実物を見て購入したほうが間違いないかと思います。

うさこがうさおくんと出会ったのが、うさぎ専門店だったからかもしれませんが、
うさこがオススメするのは「うさぎ専門店」です。

お店の方がうさぎに詳しいので、うさぎを飼うことについての知識やアドバイスが聞けるところが初心者には嬉しいところ。

また、うさぎの飼育グッズも豊富に売っています。

アフターケアもしっかりしているところが多いので、安心して購入できますよ。

まとめ

うさぎにはたくさんの種類があり、見た目はもちろん、性格や体のサイズなど多くの違いがあります。

ただ単に、かわいいからというだけではなく、自分と相性が良さそうか、お世話できそうかなどなど、よーく考えてから選んでお家にお迎えしましょう。

きっとあなたを癒してくれる素敵な相棒になってくれるはずです!

うさこ
うさこ
相性のいい相棒を見つけてね