宅建試験独学について

宅建は持っておいて損はない!

自己啓発のために宅建受けようかなとお考えの方、会社で宅建取得が義務という方、将来は不動産の仕事に就きたいから宅建とりたいという方など、宅建の受験理由はさまざまですね。

どんな理由であれ、宅建は持っておいて損はない資格です。

ていうか、得しかないと私は思いますよ。

ちょっとの頑張りでね、

マジで人生変わるんです!!

大げさかもしれないけど、少なくともうさこはそう思います。

宅建受験を考えているなら、

迷うことなく頑張ってほしいです!

宅建取得して良かったこと

うさこが宅建取得して良かったと思うことは、

・履歴書に国家資格として書ける
・転職にあまり苦労しない(転職しやすい)
・仕事探しの際、幅が広がる
・たまーに「すごいね」と言ってくれる人がいる
・自分に自信が持てるようになった

と、こんな感じでしょうか^^;

うさこね、全く自慢にもなりませんが、

今までめちゃくちゃ転職(主にパート)してるんですよ。

なので、実体験としてお伝えします!

宅建持っていると、転職しやすいのは事実です!

転職理由はいろいろありまして、雰囲気が良くなかったり、仕事内容が話と違ったりetc・・・^^;

やはり不動産会社が多いですが、他業種の面接でも「宅建持ってるんですね」と言ってもらえたりと目にとめてくださる方がいて、とてもありがたかった経験があります。

宅建持ってて良かった〜と思える瞬間です。

また、みなさん受験理由が違うので良かったと感じる内容も違うかもしれませんが、最後の「自分に自信が持てるようになった」に関しては、もしかして同じなんじゃないかなと・・・^^

宅建をとるために本気で頑張り、自分の力で合格という結果を出したんですから、どんな方でも自分に自信が持てるようになりますよね。

うさこ
うさこ
ある意味これが一番「良かったこと」かもしれないなぁ

宅建合格したければ「なめたらあかん」

毎年約20万人が受験するといわれている「宅地建物取引士」の資格。受験資格も特にないので、受験資格だけを考えるとハードルは低い。

おまけに「四択マークシート方式」なので、気軽に受ける人が多いのも納得です。

受験申込みだけして、実際に試験を受けなかった人もたくさんいるでしょうし、会社命令により、とりあえず形だけの受験という人もいると思います。

四択だし、テキトーにやっても受かるんじゃね?っていう人も結構いるんじゃないかな。

でもですよ、

それでも合格率は毎年15%前後の資格です。

どれにしよおかなっ

で、当たると思ったら大間違いですよー!

つまり、

なめたらあかん資格なんですよ!

逆にいえば、きちんと勉強したら、合格できちゃう資格なんですよ!!

なので、本気で宅建取得したいなら

なめずにコツコツ勉強しましょう!

やれば必ず結果は伴いますから^^

うさおくん
うさおくん
なめたらあっかんー♪なめたらあっかんー♪
うさこ
うさこ
どこかで聞き覚えのあるフレーズ・・

独学も可能だけど、資格スクール活用もアリ

私が独学で勉強した理由は、正直お金がなかったから。

前にも書きましたが、私は学生時代、きちんと勉強をしてこなかったので勉強方法をどうしていいのか分からず、宅建の勉強をするにあたり最初は戸惑いました。

たまたま自分の勉強方法が自分に合っていたので結果を出せましたが、ぶっちゃけお金があれば、迷うことなく資格スクールに行っていたと思います。

資格スクールのメリットとして、

・宅建試験の傾向と対策や勉強方法を教えてくれる ← これが一番欲しい。

・宅建試験に関してのいろいろな情報を知ることができる ← 自分でも調べられるけど、スクールの情報量はすごいはず。

・同じ目標を持った仲間ができる ← これは独学では絶対ムリ。

↑こんなメリットがあるよ。

うさおくん
うさおくん
スクールに行く価値はあるよな
うさこ
うさこ
うん、このメリットは大きいよね

デメリットはやっぱりお金がかかること。

うさおくん
うさおくん
だよねー

あと、時間が自由にならない方は、定期的にスクールに通うこと自体が難しいということで、デメリットになりますよね。

時間もお金もなんとかなりそう!という方は、資格スクールを活用するのも手だと思いますよ。