宅建試験独学について

そーだ・・宅建受けよう!

なんの取り柄もないうさこですが、唯一、宅地建物取引士(宅建士)の資格を持っています。今から8年前に「そーだ・・宅建受けよう!」と突如思い立ち、5ヶ月間勉強して合格しました。

ちなみにうさこは超おバカ・勉強大キライ人間です。

宅建合格までの勉強方法や実際やってみて感じたこと、こんなヤツでも宅建が取得できたんだということを書いていきます。

そもそも宅建士とは?

宅建、宅建と言われていますが、正確には「宅地建物取引士」という国家資格です。活躍の場としては、不動産関係のお仕事に従事している方が実際多いのではないでしょうか。

不動産取引は高額ですし、専門知識や経験がないお客様が不当な契約を結んでしまうと、大変な損害を受けてしまうことに・・・

・・と、このようなことにならないように、お客様に「重要事項説明」をすることが宅地建物取引士の大事な仕事です。

「重要事項説明」ができるのは、この宅建士だけです。

宅建試験について

【受験資格】年齢、性別、学歴に関係なく、誰でも受験できます。

【受験費用】 7,000円

【実施告知から合格発表までの流れ】
6月・・実施告知
7月・・申込期間(ネット申込と郵送申込があります)
8月・・受験会場通知の送付
9月・・受験票の送付
10月・・試験実施(毎年第3日曜日)
12月・・合格発表(11月最終水曜日か12月第一水曜日)

宅地建物取引業に従事している方だけの話ですが、宅建5点免除講習(登録講習)を受ければ、通常試験50問のところ5問免除になるという、使わない手はないというくらいの特典があります。
この登録講習の終了試験に合格した日から、3年以内に行われる宅地建物取引士試験において5問免除になるとのこと。

宅建試験は、1点の差で合否が決まるので「5点免除」というのはものすごく大きいです!

残念ながら、私は当時、宅地建物取引業に従事していなかったので免除講習は受けられなかったのですが、もし不動産関係会社に働いていたら、間違いなく免除講習を受けていたと思います。

ちなみに5問免除講習の受講資格は、
・勤務先が宅地建物取引業として登録している。
・従業者証明書が発行されている。
の2点です。

パートやアルバイトでも5問免除講習は受講できますよ!

宅建士資格のメリット

一応国家資格なので、メリットはしっかりあります。

・転職、就職に有利
・資格手当があるところが多い
・独立開業も夢ではない

この中で私が一番のメリットだと思えるのは、「転職、就職に有利」なことです。

実際に私が転職する時にも宅建を持っていることにより、非常に役立ったんじゃないかなと思っています。

うさおくん
うさおくん
劣等生のうさこに取り柄ができたのか

資格の中でも宅建はオススメ

私が宅建を受験しようと思った理由は、

・国家資格を取りたかったから
・誰でも受験できるから
・転職に有利だと思ったから
・持っていたらかっこいいと思ったから

うさこ
うさこ
単純な理由ですみません・・

国家資格が欲しかった

私にはたいした学歴もなく、なんの取り柄もないというコンプレックスがありました。
そこで、受験資格に制限がない「国家資格」なら自分も受験できると考えたのです。

ただ、「勉強しなければいけない」というのはちょっと悩みましたね。
本当に勉強が大キライでしたから・・・。

誰でも受験できる

受験者数が毎年約20万人という人気の国家資格というのもうなずける理由の一つですが、

宅建は受験資格に制限がない!

年齢、性別、学歴等に関係なく、誰でも受験できるのが宅建のイイところです。

誰でも受験できる国家資格って、ありがたい^^

うさおくん
うさおくん
オレも受験できるな!
うさこ
うさこ
だめだろ

 必要とされる資格

宅建業に従事する者5人に1人以上宅地建物取引士を配置しないといけないので、単純に必要とされると思ったので^^

就職、転職するにも仕事の幅が広がるので、いろいろな意味で有利に働くのではと考えました。

不動産業には必須の資格なので就職、転職に有利なのはもちろん、独立開業ももちろん可能!

実際に宅建取得後、独立開業されている方もたくさんいらっしゃいます。

持っていたらカッコいい⁈

国家資格を持っていたら、カッコいいかなと・・(私レベルからするとカッコいいんです^^;)

写真付きの取引士証は免許証と同じく、身分証明書の役割を果たします。

身分証明書の提示シーンを妄想し、パッと宅地建物取引士証を出す自分を想像してウキウキしていたのを覚えています。

うさおくん
うさおくん
単純な思考回路だな・・・
うさこ
うさこ
結局、免許証出してます・・・

受験しようと決めてから

いつから勉強始めたか

「よし!宅建受けるぞ!」と心に決めたのが4月。そこから、勉強方法を調べに調べて、勉強という行動にうつしたのが5月のゴールデンウィーク頃でした。

思い立ったが吉日!

中には、勉強期間2週間というツワモノもいらっしゃるようなので、思い立った時がその人の始める時。

早すぎる、遅すぎるということはありませんよ。

どうやって勉強したらいいの?

さて、どーやってベンキョーってするの??というレベルのうさこ。今思えば、学生時代に必死に勉強したことはありませんでした。→これは、宅建の勉強を経験したからこそ、いい歳ブっこいて気付いたことです。

うさこ
うさこ
うさこ、38歳の気付き
うさおくん
うさおくん
なかなかの遅咲きだね

学生時代は「勉強したしイ〜」と勝手に自己満足し、冴えない高校に入学し、5流短大卒業。普通に就職はしたものの、堂々と履歴書に書けないレベルです。

お恥ずかしながら、勉強方法を知らなかったんです。

後悔はさておいて・・・勉強方法について半月ほど悩みました。

うさおくん
うさおくん
オレ悩みない

 

勉強方法を知らない

教えて欲しい

資格スクールに行きたい

金がない

独学・・しかねぇ

うさこには独学しか道がありませんでした。